一般社団法人グリーンエコノミー協会

コンパニオンドッグ事業

コンパニオンドッグ事業とは

人と愛犬が安心して健全に暮らせる社会を構築していきます。

  • 日本の愛犬家世帯は約800万世帯約1000万匹の犬が飼われており、その数は今や15歳以下の子ども数を上回る勢いです。
  • しかながら、欧米に比べ日本(とりわけ都心部)では犬が自由に運動したり、遊んだりできる公園などの施設整備が遅れています。
  • また、飼主の高齢化によって愛犬の家庭での飼育が難しくなったり、法整備の遅れによる犬の無制限な繁殖は、年間1万匹以上もの犬を殺処分に追い込んでる現実があります。
  • 当協会では「人と自然の共生」の一環して、人と家庭犬が楽しめる飼育施設の提供と責任あるブリーディングを行います。さらに、将来的にはセラピードッグの育成・トレーニングによって、人と犬が安心して暮らせる社会を構築していきます。

具体的な事業内容

  1. 人と犬が自由に運動したり遊んだりで楽しめる施設の提供・運営;Dog RunとDog Cafe(Rokko Base Community Cafeと連動)
  2. 繁殖の基本である「犬質の向上」に即した責任のあるブリーディング;Breeding
  3. セラピードッグの育成とトレーニング;Training

セラピードッグの育成とトレーニング

将来的には、セラピードッグの育成を進めます。犬とのふれあいを楽しむ活動を中心としたレクリエーション(動物介在活動)、学校へ訪問し動物とのふれあいや命の大切さを子供と学ぶ活動(動物介在教育)、医療の現場での動物を介在した補助療法(動物介在療法)を目指します。

お気軽にお問い合わせください TEL 078-891-0525 10:00~18:00(水曜日を除く)

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人グリーンエコノミー協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.